宇宙工学国際コースへのよくある質問

九州工業大学・宇宙工学国際コースへのよくある質問を紹介しています。

宇宙工学国際コースへのよくある質問

宇宙工学国際コース(Space Engineering International Course)のホームページはこちらから

Q: 自分の元々の専攻の科目は取っていいのですか?

A: はい。 但し、宇宙工学国際科目だけが修了要件にカウントされます。

Q: 講義は全部英語でしょうか?

A: 先生によります。先生によっては日本語と英語の同時進行。先生によっては英語だけ。鍵は「留学生でもわかるような講義」をすることにあります。

Q: 英語の指導はありますか?

A: あります。英語IIIが国際コースの日本人学生専用

Q: 海外に行かせてくれるのでしょうか?

A: はい。インターン派遣の予算をとってあります。(限りはあります)

Q: 海外インターン派遣は単位になりますか?

A: なります。内容に応じて学外実習・学外演習でカウントします。

Q: 専攻は変わるのでしょうか?

A: 変わりません。修論の指導教員もそのまま。修論発表会も自分の専攻で他の学生と一緒となります。

Q: 就職はどこで面倒みてくれるのでしょう?

A: 各自が所属する専攻(教室)です。

Q: 途中で国際コースをやめられますか?

A: はい。それまでに取得した単位は、どの専攻が提供している科目かによって、修了要件の取り扱いが変わります。
例1「宇宙構造材料特論」先端の学生は主専攻科目、それ以外の学生は他専攻科目
例2「衛星工学入門」先端の学生は主専攻の共通科目、それ以外の学生は他専攻科目